2015 11月

Archive for 11月, 2015

メンズエステと風俗エステは違う

巷で話題のメンズエステと風俗エステ。
この二つのエステの違いについて簡単に説明する。
メンズエステは男性向けのマッサージサービスであり、
そこに回春マッサージや睾丸マッサージなどの性的サービスと
手コキによるフィニッシュまでを加えたものが風俗エステだ。
どちらのエステもマッサージの教育には力を入れているお店が多く
通常の美容系エステとも変わらないレベルの店も珍しくない。
またメンズエステも風俗エステも最後の手段は違えど
男性を癒すという目的は同じなのだ。
さらにマッサージを行う女の子を現す一般的なイメージや言葉には、
真面目・可愛い・素人という言語がよく使われる。
メンズエステも風俗エステもマッサージの目的は、
体だけでなく場合によっては心までを癒すわけだから、
真面目・可愛いはどちらも当てはまるが、
最後の素人という言葉だけは、
風俗エステに関していえば極めてグレーな表現である。
歴史をみれば先に誕生したのがメンズエステであり、
その原型は垢すりやマッサージである。
但し、垢すりやマッサージなどは年配の女性が働く専門職であったが、
若い女の子がマッサージしてくれるスタイルがいまのメンズエステである。
そして若い女の子のマッサージに性的サービスを取り入れたのが風俗エステである。

大阪のSMで本物の愛を知った

風俗の世界において男性のエロへの願望をすべて満たしてくれるのはSMしかないだろう。
大阪のSMはソフトSMが多い印象を受けるが、もちろんハードな店も存在する。
今回紹介する店はM嬢に特化したいわゆるM嬢専門のSMだ。
客がご主人様となってM嬢を調教していくというシンプルな構図である。
この店の特筆すべき点は在籍するM嬢たちは本物であるということ。
SMは客単価が高いため少々ハードなプレイであっても
お金欲しさに我慢する女の子は多い。
けれどこの店の女性たちはお金のためだけでなくSMの世界に心酔しているのだ。
SMは肉体や精神への苦痛を耐え凌ぐことができれば誰でも働くことができると思われがちだが、
礼儀、作法など相手を敬う気持ちや奉仕精神がなければ、
プレイは一方的なものになってしまいパートナーとしては面白みにかけてしまう。
逆にムチや蝋燭、ロープなどSM道具がなくても
奉仕精神さえあればいくらでもSMとして成り立つのである。
奉仕精神があるからこそ試練を乗り越えることができるし
その先に完全な愛が生まれるのである。
SM求人に関する問い合わせはこちら
TEL.0120-133-793